太い足を何とかしたい

私は足が太いのがコンプレックスで昔から色々と頑張ってきました。

O脚もひどくて余計足が太く見えてしまいます。

通販などで足の内側に重力がかかる様傾いているスリッパを履くようにしたり、意識して膝をくっつけるように内側に力を入れて立つようにしたりを続けました。

続けた甲斐がありいつの間にか自然と膝が寄る様にまでなりました。

今では私がひどいO脚だったと言っても誰も信じてもらえないほど改善されています。

毎日キッチンに立つときなどにO脚改善スリッパを履くだけでも十分効果があると思います。

どうしてもO脚の人は足の外側、小指側に体重をかけてしまいますからO脚改善用の傾いたスリッパで強引に足の内側、親指側に体重をかける癖を付けるんです。

初めは違和感や筋肉痛になったりしますが毎日の事ですから案外すんなり慣れました。

スリッパを履いてなくても意識して親指に力を入れるようになりましたね。一度治してしまうともう意識しなくてもO脚に戻る事はありませんでした。

今は足のむくみ取りに病院用の着圧ソックスを家にいる間は履いています。

ストッキングも着圧タイプにして少しでも細く見えるようにしています。

結構足首がきゅっと締まって細く見えます。ホントに細くなるかはまだ分かりませんがしないよりは成果は出るかなと頑張っています。

効果的な足のむくみ改善方法

足のむくみはリンパの流れが悪くなったり血液の循環が滞ってくると起こりやすくなります。

余計な老廃物や水分が溜まると、さらにむくみの原因にもなります。

足のむくみは代謝の低下につながってしまうので太りやすくなったり冷え性の原因にもなったりするので改善が必要です。

主に足のむくみの原因はふくらはぎの筋肉の低下と言われています。

ふくらはぎは足の血液の循環を良くする役割をしているので、ふくらはぎの筋肉が低下すると血液循環も悪くなってしまい、むくみの原因につながります。

ふくらはぎの筋肉をつけるためにはウォーキングが効果的です。

ウォーキング自体は特別な器具を使ったりジムに通ったりする手間もないので誰でも簡単に始めることができ、キツイ運動ではないので体の極端な負担も少なく済みます。

ウォーキングをコツコツ続けていることでふくらはぎに筋肉がつき、足の血液循環も良くなりむくみも軽減されます。

また有酸素運動をしていることから脂肪の燃焼も期待でき、筋肉がつくことから代謝が良くなるので冷え性も治ってきます。

さらにウォーキングの後はオイルマッサージなどで使った足の筋肉をやさしくマッサージしてあげることで不要な老廃物の排出ができ効果を高めます。

ウォーキングをした後は、ゆっくり半身浴をしてお風呂上がりにオイルマッサージをすることで翌日は足のむくみが取れていることが実感できると思います。

短期間で太ももに隙間を作るナロースクワット

太ももは脂肪がつきやすいところだといわれていますが、丁寧にエクササイズを行うことによって、短期間で細い足にすることも可能だと言われています。

ナロースクワットを行うことによって、太ももの筋肉を刺激し、余分な脂肪を燃焼する効果もあると言われています。

基本的なナロースクワットのやり方は、足を閉じた状態で姿勢よく立ち、両手をあわせ、ゆっくりとかがんで腰を落とし、ひざを90度まで曲げた状態から元の姿勢に戻ります。

同じ動作を30回行い、1セットになります。

勢いをつけるのではなく、ゆっくりとした動作で行うことがベストです。

始めは30回行うのはキツイ動きではありますが、慣れてきた時には足の太さにも変化が出てきます。

腰が高い位置にあってひざが十分に曲がっていないと言う人や、ひざが前に突き出ている人もスクワットの効果は難しいです。

間違った体勢でのスクワットを行わないように気をつけて、正しい体勢で行えば、1週間くらいでその効果が現れてくると言われています。

短期間で効果を出したいと思っている人には、ナロースクワットを行ってみてはいかがでしょうか。

太ももだけではなく、体全体的にも、美しいラインを作ってくれます。

O脚とX脚の改善方法と特徴

女性の中では、O脚やX脚で悩んでいる人も多いと思います。

足や骨盤の歪みは様々な原因で生じるので、多くの症状は後天的な日頃の日常生活に原因があります。

座り方や歩き方、日常の姿勢などの積み重ねが大きな影響を及ぼしています。基本的に歩き方の習慣から見なおしてみると良いです。

正しい歩き方を身につけることで外反母趾の予防や運動効率の向上や膝や股間節などの痛み予防などダイエット目的でも、健康のためにもメリットが沢山あります。

美脚を目指すためにも最初は、自身がO脚なのかX脚なのかを理解しておく必要があります。

見で判断がつくこともありますが、軽微なゆがみが影響している場合は自身では判断しづらい場合もあります。

O脚やX脚を改善するためには、エクササイズも大切ですが正しい歩き方や脚をなるべく組まないなど日頃の心がけもとても大切です。エクササイズとともに日常生活の見直しも必要と言えます。

他の改善方法としてはO脚やX脚を矯正する美脚ベルトというものがあり、ベルトは膝の部分とふくらはぎの部分2箇所にベルトを巻いて、離れた膝を元の位置にもどす矯正ベルトです。

美脚ベルトはフリーサイズになっている事から誰にでもぴったりと利用できて、巻いているだけでO脚の改善になるとても便利なものです。便利グッズなどを利用するのも良いと言えます。