短期間で太ももに隙間を作るナロースクワット

太ももは脂肪がつきやすいところだといわれていますが、丁寧にエクササイズを行うことによって、短期間で細い足にすることも可能だと言われています。

ナロースクワットを行うことによって、太ももの筋肉を刺激し、余分な脂肪を燃焼する効果もあると言われています。

基本的なナロースクワットのやり方は、足を閉じた状態で姿勢よく立ち、両手をあわせ、ゆっくりとかがんで腰を落とし、ひざを90度まで曲げた状態から元の姿勢に戻ります。

同じ動作を30回行い、1セットになります。

勢いをつけるのではなく、ゆっくりとした動作で行うことがベストです。

始めは30回行うのはキツイ動きではありますが、慣れてきた時には足の太さにも変化が出てきます。

腰が高い位置にあってひざが十分に曲がっていないと言う人や、ひざが前に突き出ている人もスクワットの効果は難しいです。

間違った体勢でのスクワットを行わないように気をつけて、正しい体勢で行えば、1週間くらいでその効果が現れてくると言われています。

短期間で効果を出したいと思っている人には、ナロースクワットを行ってみてはいかがでしょうか。

太ももだけではなく、体全体的にも、美しいラインを作ってくれます。